発電事業計画認定申請書作成サービス

改定FIT法により、「設備認定」から「事業計画認定」へ変更になりました。改定FIT法により、「設備認定」から「事業計画認定」へ変更になりました。

↓

これにより、既に発電している方も平成29年9月30日までに発電事業計画を提出する必要があります。これにより、既に発電している方も平成29年9月30日までに発電事業計画を提出する必要があります。

もし提出しない場合はお持ちの太陽光発電所は認定が取り消しになります!

JEMの事業計画申請代行サービス

お客様の代わりに弊社が代理で事業計画を申請いたします!代行費用3万円(税抜)業界最安値!!

代理申請の流れ

案内オペーレーター

JAPANエネルギーマネジメントへ申請代行を依頼した場合の流れ

お客様が直接申請する場合非常に面倒な作業が必要となります。

弊社がお客様の代わりに必要書類を準備し、システムへの登録を行います。お客様は必要情報のみをお伝え頂くだけ。面倒な作業はありません!

お客様の代わりに弊社が代理で事業計画を申請いたします!代行費用3万円(税抜)業界最安値!! お申し込みはいますぐ!!

下記項目に記入の上「確認」ボタンをクリックして下さい。(*は必須項目です。)

*
*
*
*
当社を何でお知りになられましたか? *

お問い合わせ・詳しい資料のご請求はお気軽にどうぞ

専門知識を持ったスタッフがしっかりアドバイスさせていただきます

お問い合わせ・資料請求専用フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-689-913
受付時間:365日
  • メンテナンスの秘訣がよく分かる 資料請求(無料)はこちら→
  • 40項目以上の点検を実施!! 無料設備点検はこちら→